ゲームコラム・レポート

『ゲーコラ』と呼んでください。任天堂ファンが色んなゲームの話題に首を突っ込むブログです。

【スマブラSP】最高のお祭りゲームを作る任天堂の営業力が凄すぎる件

スポンサーリンク

f:id:asamushi:20190613235159j:plain

E3 2019にて、大乱闘スマッシュブラザーズSPのDLC第二弾と第三弾が一挙に公開されました!

DLC第二弾には期待の高かった「ドラゴンクエスト」シリーズの【勇者】。

DLC第三弾にはファン待望の【バンジョー&カズーイ】が配信されることになります。

 

f:id:asamushi:20190614001706j:plain

 

ドラクエの【勇者】は複数のキャラが公開されていたので、色の変更で様々な勇者が使えるのかもしれません。

切り札では歴代の主人公が一挙に集まる熱い演出を見ることができます。

妥協無しで作り上げるあたり、任天堂らしいというか桜井さんらしいというか。

 

f:id:asamushi:20190614001729j:plain

 

【バンジョー&カズーイ】については、私は原作をプレイしたことがないのであまりグッとはこなかったんですが、GCのスマブラDXの頃から要望が多かったキャラのようで、本当にファン待望のサプライズ発表だったのでしょうね。

というか、このキャラは版権が少々ややこしいことになっているそうで、それでもスマブラに引っ張ってこれた営業の手腕がとんでもないですね…!

任天堂はどうやって交渉してるんだ…

このTweetが回ってきたとき、思わず笑ってしまいました。

スマブラって、もはや各ゲーム会社の代表作で登場していないキャラを探す方が、大変なくらいのお祭りゲームになってるんですよね。

ニンテンドーオールスターどころか、ゲーム業界オールスター感があります。

今一瞬考えてパッと浮かんだもので、日本一ソフトウェアのラハール辺りは参戦にワンチャンあるのかもしれません。

(ディスガイアRPGが炎上中だけど)

 

ホント、任天堂の営業力はハンパじゃないと思います。

というかスマブラのブランド力といった方がいいのかもしれませんが。

前作のスマブラのときに、不仲という印象のあったスクエニからFFⅦの【クラウド】を引っ張ってきたときもメチャクチャビビりましたしね。

いやまぁ【ロックマン】とか【ソニック】にも驚いたし、ストリートファイターの【リュウ】の参戦もスゴイことなんですけどね。

 

DLC第一弾でペルソナⅤの【ジョーカー】の参戦もあったし、第四弾と第五弾は誰が来るんでしょうね。

キングダムハーツの主人公【ソラ】が最有力候補な気はしますけど、今もまだ調整中なのかもしれません。

何気なくスマブラSPを遊んでいるけど、よくよく考えると凄いゲームなんですよねぇ。

 

次回作では海外のゲームメーカーのキャラを引っ張ってきたりするんでしょうか。

任天堂ならやりかねないのが恐ろしいですね。